私たち「カミスガプロジェクト」は
那珂市や茨城県を元気にするために、 ガヤガヤカミスガなどのイベントや
各種事業を通じて活動を続けています。

水郡線という鉄道を見直し、上菅谷駅に新しい役割を作ること、
そして「街のユーザー」である市民目線での街作りが必要だと考えています。

このプロジェクトを復興策でもなければ、 振興策でもない、
新しく興す「新興策」と考えています。

私たちカミスガプロジェクトは、
一緒に活動する仲間を募集しています。

> もっと詳しく

 
 


MESSAGE

代表メッセージ

代表理事 小林大輔の写真
代表理事 小林 大輔

 
 

一緒にカミスガプロジェクトで
活動しませんか?

 

「何か自分にできることはないか?」

そう感じていた震災後、
発起人の菊池(前代表理事)に誘われるがまま
カミスガプロジェクトでの活動に加わりました。

使命感からスタートした活動も8年が経過し、
仲間との楽しい時間を分かち合う活動に
変わってきたように思います。

もちろん楽しいことばかりではなく、
課題にぶつかることもたくさんあります。
でもそれを乗り越えていけるのもまた、
心強い仲間がいるから。

そんな素晴らしいプラットフォームになったカミスガを、
ぜひ皆さんと共有したい、そして継続していきたい。
そんな思いから積極的なメンバーの募集を開始しました。

私たちの活動に少しでも関心をもっていただいた方は、
ぜひ連絡ください。

初めはきっと不安もあると思いますが、大丈夫です。
イベントを楽しみたい人、仲間を作りたい人、とにかく楽しみたい人、
様々なメンバーがいます。

では、メンバー一同あなたの参加をお待ちしています。